脳を長持ちさせるブレインフード!注目のサプリメント・ギャバは・・・
脳の健康と若さ・活性化・病気の予防、ストレス社会の強い見方に・・・!

ブレインフードは加齢に伴う脳機能の低下を抑える食べ物です。
脳に健康と若さをもたらし、脳の活性化、病気の予防にも役立つといわれている、今後注目の食べ物のひとつです。
65歳以上が総人口の約20%を占める高齢化社会において・・・注目されるサプリメントカテゴリーが「ブレインフード」です。
スポンサードリンク







スポンサードリンク

軽うつを防ぐ、朝5分の「お日様セラピー」で心と身体を整えるには・・・!?

未病を解決するスグレワザを紹介。
今回は、朝日を浴びて心と身体を整える「お日様セラピー」です。
軽うつを防ぐ、朝5分の「お日様セラピー」で心と身体を整える!
↓↓
なんとなく憂うつ、朝の目覚めが悪い、車の運転も仕事も今ひとつ気分が乗らない・・・。
それは、軽いうつ秒(軽うつ)かもしれない。
軽うつは、脳の神経細胞の一種、セロトニン神経の働きが弱まると起こるという。
>>セロトニン神経は、セロトニンという脳内物質を分泌して脳全体にさまざまな情報を送っています。
その働きは、脳の覚醒、自律神経の調節、姿勢を維持する抗重力筋を緊張させる、痛みの抑制、心のバランスを保つといった、脳の基本的な働きのすべてに関わっています。
↓↓
セロトニン神経は、朝起きると活動を開始して脳を覚醒させ、夜の就寝時にはほとんど働かず、脳を休ませるという。
この神経の働きが弱くなる原因は、生活の中の悪い習慣にある。
◎セロトニンはお日様とリズム運動で簡単に鍛えられるのです。
↓↓
@朝起きたらカーテンを開けて、朝日を浴びる。
A戸外に出て歩いたり、ジョギングやスクワット、ヨガなど、一定のリズムを刻んで行う運動を無心に行う。
意識的なリズム運動がセロトニン活性のコツ。
呼吸はゆっくり、できれば「吐く」ほうに意識を集中する。
運動は、はじめは5分以上を目安に行い、銃所に時間を延ばして30分継続。3ヶ月続けること。
セロトニン神経が活性化し、心も身体も元気になる。
B朝食は必ずとる。朝食で食べるのは大豆加工品、魚、チーズ、バナナがおすすめ。運転中にガムを噛むのも有効。


脳を長持ちさせるブレインフード!注目のサプリメントは・・・
脳の健康と若さ・活性化・病気の予防、ストレス社会の強い見方に・・・!
posted by ブレイン at 21:35 | Comment(0) | 未病
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。