脳を長持ちさせるブレインフード!注目のサプリメント・ギャバは・・・
脳の健康と若さ・活性化・病気の予防、ストレス社会の強い見方に・・・!

ブレインフードは加齢に伴う脳機能の低下を抑える食べ物です。
脳に健康と若さをもたらし、脳の活性化、病気の予防にも役立つといわれている、今後注目の食べ物のひとつです。
65歳以上が総人口の約20%を占める高齢化社会において・・・注目されるサプリメントカテゴリーが「ブレインフード」です。
スポンサードリンク







スポンサードリンク

認知症、もし身近な人が認知症になったら・・・!?

補完・代替医療の最前線からのドクターレポート!
認知症、もし身近な人が認知症になったら・・・!?
↓↓
認知症患者の現実を理解し、心のケアなどの適切な対応をすることで、進行をゆるめたり改善することが可能と考えます。
↓↓
認知症高齢者の考え方や感情を理解する努力をしましょう。

>>認知症になりやすいのは・・・!
・淋しいなどの感情が続くと認知症になりやすくなります。
・願望や要求が変形して言動に現れることがあります。
・進行をゆるめたり改善することも可能です。

私たちは認知症高齢者の考え方や感情の持ち方などの現実を理解し、高齢者が「自己実現」の達成と「存在価値」を確認できるようにする対応について考えるべきではないでしょうか・・・!?


脳を長持ちさせるブレインフード!注目のサプリメントは・・・
脳の健康と若さ・活性化・病気の予防、ストレス社会の強い見方に・・・!
posted by ブレイン at 17:07 | Comment(0) | 認知症

脳の健康!をサポート、物忘れと認知症の違いとは・・・!?

最近、物忘れが多くなっていませんか・・・!?
物忘れ」は誰にでも起こる脳の自然な老化現象です。
脳に適度な刺激を与え、血流を改善することで予防も可能なのです。
↓↓
ではいったい、・・・
物忘れと認知症との違いはどこで区別されるのでしょうか。
>>脳の健康!をサポート、物忘れと認知症の違いとは・・・!?
A:もの忘れ!
・経験したことが部分的に思い出せない。
・目の前の人の名前が思い出せない。
・物の置き場所を思い出せないことがある。
・何を食べたか思い出せない。
・約束をうっかり忘れてしまった。
・もの覚えが悪くなったように感じる。
・曜日や日付を間違えることがある。

B:認知症!(病気)
・経験したこと全体を忘れている。
・目の前の人が誰なのかわからない。
・置き忘れ・紛失が頻繁になる。
・食べたこと自体を忘れている。
・約束したこと自体を忘れている。
・数分前の記憶が残らない。
・月や季節を間違えることがある。

*参考:「認知症の方も安心して暮らせるように」(長野県)より・・・
↓↓
>>もの忘れを予防する為のひと工夫とは・・・!?
脳の若々しさを保つ為に脳の血流をよくし、新鮮な刺激を与えましょう。
1:刺激を与えましょう・・・!?
・利き手と反対の手を使う。
・文章を反対から読む。
・いつもの道順を変えてみる。
2:血流改善に・・・!?
・大声で笑う。
3:記憶力アップに・・・!?
・前の日の日記を書く。

↓↓
>>脳の健康をサポートするオススメの成分!
1:イチョウ葉エキス
2:DHA

脳を長持ちさせるブレインフード!注目のサプリメントは・・・
脳の健康と若さ・活性化・病気の予防、ストレス社会の強い見方に・・・!
posted by ブレイン at 16:12 | Comment(0) | 健康情報
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。