脳を長持ちさせるブレインフード!注目のサプリメント・ギャバは・・・
脳の健康と若さ・活性化・病気の予防、ストレス社会の強い見方に・・・!

ブレインフードは加齢に伴う脳機能の低下を抑える食べ物です。
脳に健康と若さをもたらし、脳の活性化、病気の予防にも役立つといわれている、今後注目の食べ物のひとつです。
65歳以上が総人口の約20%を占める高齢化社会において・・・注目されるサプリメントカテゴリーが「ブレインフード」です。
スポンサードリンク







スポンサードリンク

サプリメントの安全性!サプリメント選びの3大ポイントとは一体・・・!?

身体のために摂るサプリが、健康を蝕んでいたら・・・!?
そこでココでは、脅かされる「 食の安全」サプリメントについて触れてみます。
↓↓
サプリメントの安全性!
>>サプリメント選びの3大ポイントとは一体・・・!
私たちがサプリを選ぶとき、まず確認するのが自分に必要な有効成分。
しかし、同じ名前の成分だからといって、すべてが同じというわけではありません。
成分にも天然成分とそうでない成分のものがあります。
果実など天然の植物から抽出し、そのまま使っているものもあれば、原料を化学的に変化させて作られる合成品もあります。
↓↓
品質的に優れているのは、天然のものだといわれていますが、その理由のひとつが、吸収性の良さ。
実は人間というのは栄養素をひとつだけでは吸収できないといわれています。
食事などでも微量ナ栄養素が複数含まれており、これが吸収率を高めているのです。
天然物で作られたサプリには微妙な栄養素が複数含まれ、それらがサポートするため吸収率が良いといえるのです。
↓↓
◎サプリメント選びの3大ポイント!
@:天然成分で作られている。
A:防腐剤を使っていない。
B:成型のための添加物やカプセルが天然。

>>最近の注目はオーガニックサプリも登場!

ところで・・・
健康ブームの火付け役って何かご存知ですか・・・!・
実は、健康といえば「青汁」、あなたはどれくらい知っていますか?
青汁選びは、ケールなど青汁の主成分は無農薬で作られたものが望ましいんですよ。


脳を長持ちさせるブレインフード!注目のサプリメントは・・・
脳の健康と若さ・活性化・病気の予防、ストレス社会の強い見方に・・・!
posted by ブレイン at 17:40 | Comment(0) | サプリメント

睡眠障害の原因はストレス!睡眠の改善には手軽なサプリメントがおすめですが・・・!

毎日しっかり眠っていますか?
睡眠は健康の源!眠りの「」を改善しよう。
↓↓
睡眠障害の原因はストレス!睡眠の改善に手軽なサプリメントがおすめですが・・・!
↓↓
今日本人の5人に1人が睡眠に問題を抱えているといわれます。
こうした睡眠障害が長く続くと、心身に不調をきたすだけでなく、
思わぬ事故を招いたり、さらには深刻な病気を引き起こすことも。
「たかが寝不足」と侮らないで、毎日を健康に過ごすために睡眠の「質」を改善しましょう。
↓↓
>>人はなぜ眠るのか?知られざる睡眠の効果
>>睡眠障害の原因、最も多いのはストレス
>>睡眠の改善には、手軽なサプリメントがオススメ!
◎理想的な睡眠時間とは・・・!?
一般的に人が必要な睡眠時間とは7時間といわれますが、4時間で十分な人もいれば9時間必要な人もいるというように、実際に必要な睡眠時間は人によって大きく違います。
大事なのは睡眠時間ではなく睡眠の「質」
目覚めがスッキリとして熟睡したという満足感が得られる睡眠時間が、その人にとってベストな睡眠時間なのです。
↓↓
◎病気と睡眠障害の深い関係!
・高血圧・糖尿病・肥満・うつ病・肌荒れ・その他・・・
>>サプリメントで摂取したい眠りの質を高める注目成分とは・・・!?
@:安眠の秘密はミルク由来の「デカペプチド」。
A:深い眠りへと導くアミノ酸「グリシン」。


脳を長持ちさせるブレインフード!注目のサプリメントは・・・
脳の健康と若さ・活性化・病気の予防、ストレス社会の強い見方に・・・!

posted by ブレイン at 17:11 | Comment(0) | サプリメント

軽うつを防ぐ、朝5分の「お日様セラピー」で心と身体を整えるには・・・!?

未病を解決するスグレワザを紹介。
今回は、朝日を浴びて心と身体を整える「お日様セラピー」です。
軽うつを防ぐ、朝5分の「お日様セラピー」で心と身体を整える!
↓↓
なんとなく憂うつ、朝の目覚めが悪い、車の運転も仕事も今ひとつ気分が乗らない・・・。
それは、軽いうつ秒(軽うつ)かもしれない。
軽うつは、脳の神経細胞の一種、セロトニン神経の働きが弱まると起こるという。
>>セロトニン神経は、セロトニンという脳内物質を分泌して脳全体にさまざまな情報を送っています。
その働きは、脳の覚醒、自律神経の調節、姿勢を維持する抗重力筋を緊張させる、痛みの抑制、心のバランスを保つといった、脳の基本的な働きのすべてに関わっています。
↓↓
セロトニン神経は、朝起きると活動を開始して脳を覚醒させ、夜の就寝時にはほとんど働かず、脳を休ませるという。
この神経の働きが弱くなる原因は、生活の中の悪い習慣にある。
◎セロトニンはお日様とリズム運動で簡単に鍛えられるのです。
↓↓
@朝起きたらカーテンを開けて、朝日を浴びる。
A戸外に出て歩いたり、ジョギングやスクワット、ヨガなど、一定のリズムを刻んで行う運動を無心に行う。
意識的なリズム運動がセロトニン活性のコツ。
呼吸はゆっくり、できれば「吐く」ほうに意識を集中する。
運動は、はじめは5分以上を目安に行い、銃所に時間を延ばして30分継続。3ヶ月続けること。
セロトニン神経が活性化し、心も身体も元気になる。
B朝食は必ずとる。朝食で食べるのは大豆加工品、魚、チーズ、バナナがおすすめ。運転中にガムを噛むのも有効。


脳を長持ちさせるブレインフード!注目のサプリメントは・・・
脳の健康と若さ・活性化・病気の予防、ストレス社会の強い見方に・・・!
posted by ブレイン at 21:35 | Comment(0) | 未病

更年期女性の血管トラブル、「高血圧」予防は毎日の食生活から・・・!?

いまや日本人の成人の3人に一人が高血圧といわれ、中高年になると急増する高血圧。
そのまま放置しておくと動脈硬化が進行し、ひいては命をも脅かす重い病気を招くことにもなりかねません。
そんな高血圧から身を守るためにも、今こそ食生活を見直して血圧コントロールに努めましょう。
↓↓
更年期女性の血管トラブル、「高血圧」予防は毎日の食生活から・・・!?
↓↓
>>動脈硬化を招き命を脅かす高血圧。
>>突然、高血圧に、50代女性は特に注意。
>>血圧コントロールのためには塩分を控えて和食中心に。
>>注目!血圧を下げる「お酢」の健康パワー。
>>減塩にも一役、おいしい高血圧対策を。


脳を長持ちさせるブレインフード!注目のサプリメントは・・・
脳の健康と若さ・活性化・病気の予防、ストレス社会の強い見方に・・・!
posted by ブレイン at 20:52 | Comment(0) | 予防

目の老化、病気の原因のひとつは「酸化ストレス」が原因といわれていますが・・・!?

目の老化、病気の原因のひとつは「酸化ストレス」が原因といわれていますが・・・!?
↓↓
緑内障、白内障だけではありません!
日本で急増中の目の病気、「加齢性黄斑変性症」にならないために・・・
そのままにしておくと失明に至ることも。
そんな取り返しの付かない事態になってしまう前に、今すぐの対策が必要です。

>>目の老化、原因のひとつは「酸化ストレス」です。
年齢を重ねるごとに増えてくるシワやシミ、あるいわふしぶしの痛みなどの老化現象。
その老化を加速要因のひとつが「酸化ストレス」といわれています。
これはいわゆる“身体がサビる”といわれているもので、原因は「活性酵素」。
つまり、老化は「酸素」によってもたらされます。

>>失明の恐れも!?日本で急増「加齢性黄斑変性症」。
活性酵素によるサビつき、老化は「目」においても例外ではありません。特に目の場合は、紫外線が大きく関わっています。
私たちの目は、毎日、大量の紫外線を浴びており、気づかないうちに目の内部で活性酵素が過剰に発生し、これが長年わたるストレスとなって、目の疾患として現れているのです。
↓↓
紫外線が原因の目の病気は、「緑内障」や「白内障」、また、さいきんでは紫外線に弱い欧米人に多いといわれる「加齢性黄斑変性症」も患者数が増えています。

>>老眼と放っておかず、まずは抗酸化成分の摂取から。
ではなぜ、加齢性黄斑変性症がおきてしまうのでしょうか?
それは、光が集まる黄斑部に発生した活性酸素が要因です。
黄斑部とは紫外線を受ける部分で、ここに活性酸素が発生すると、視神経の志望やたんぱく質が酸化します。
↓↓
目のケアとなると案外無頓着な人も老いようですが、まずは、紫外線対策(サングラス・帽子)を行うと共に、食事やサプリメントなどからアスタキサンチンやβ-カロチンなどの抗酸化成分を積極的に摂る事を心がけましょう。
↓↓
◎目の不調、そのままにしないで!諦めないで!
今すぐ有効な抗酸化成分を摂取しましょう。
βーカロチン、ルテイン、アスタキサンチン、アントシアニン、


脳を長持ちさせるブレインフード!注目のサプリメントは・・・
脳の健康と若さ・活性化・病気の予防、ストレス社会の強い見方に・・・!
posted by ブレイン at 20:37 | Comment(0) | 予防

Gaba(ギャバ)はチョコレートやココアの原料カカオに含まれる成分でもあり注目されていますが・・・!?

最近耳にするこの言葉、ブレインフードのひとつでもあるGaba(ギャバ)
ところで・・・
チョコレートを食べて「ほっ」とした経験はありませんか?
↓↓
現在、注目されているのが、チョコレートココア原料カカオに含まれるGABA(ギャバ)という成分です。
GABAは正式名称をγ(ガンマ)ーアミノ酪酸という、アミノ酸の一種です。
↓↓
英語のGamma-Amino Butyric Acidの頭文字を取り、一般にGABA(ギャバ)と略称されています。
↓↓
GABAは発芽玄米に多く含まれる、健康に役立つ成分としてよく知られていますが、チョコレートにも多く含まれていることが研究の結果、明らかになっています。
脳の発育にも、適度にチョコレートを摂りいれるのが良いといわれています。
Gaba,cacao01.jpgカカオの実

脳を長持ちさせるブレインフード!注目のサプリメントは・・・
脳の健康と若さ・活性化・病気の予防、ストレス社会の強い見方に・・・!
posted by ブレイン at 22:11 | Comment(0) | ギャバ・Gaba

がん、脳卒中、心臓病対策に注目される、自然派の健康成分とは・・・!?

三大疾病に負けない身体づくりを・・・
「がん、脳卒中、心臓病対策」に注目される、自然派の健康成分に注目が・・・
↓↓
日本人の約6割を占めるといわれる三大疾病「がん」「脳卒中」心臓病」。
こうした生活習慣病の予防・改善に、今、補完代替医療の観点から健康成分が注目を集めています。
食事や運動といった生活習慣の改善と併せ、一歩踏み込んだ対策として活用してみませんか?
↓↓
>>日本人の死因の約6割が三大生活習慣病。
>>生活習慣の改善と早期発見が大切。
>>補完代替医療として注目される健康成分。
>>生活習慣病の予防・改善に期待されるアガリクス。
>>免疫力を高める天然の抗生物質プロポリス。
↓↓
健康成分をご利用の際には、安全性が確認された信頼できる製品を!


脳を長持ちさせるブレインフード!注目のサプリメントは・・・
脳の健康と若さ・活性化・病気の予防、ストレス社会の強い見方に・・・!
posted by ブレイン at 13:41 | Comment(0) | 3大疾病

ラクトフェリンの驚くべき免疫力で、さまざまな病状や病気に効果が・・・!?

初乳に含まれる多機能たんぱく質、ラクトフェリン。加齢と共に少しずつ衰える免疫力!
ところがラクトフェリンには、・・・
善玉菌を増やすプレバイオティクスの機能を発揮しながら、悪玉菌が増えるのを抑える抗菌作用を発揮し、腸内環境を良好にし手いるのです。
↓↓
ラクトフェリンの驚くべき免疫力で、さまざまな病状や病気に効果が・・・!?
↓↓
ラクトフェリンは世界中で注目され、たくさんの研究が進められています。
「多機能たんぱく質」といわれるように、免疫力を高める作用をはじめ、がん予防、抗酸化作用など実に多様な機能があり、さまざまな病状や病気への効果が明らかになっています。

>>病原菌やウイルスの感染を防御し、症状を改善する!
・ピロリ菌の抑制。
・C型慢性肝炎の改善。
・ロタウイルス感染症の症状緩和。
>>発がん予防!
>>貧血を改善!
>>骨粗しょう症予防の可能性!
>>水虫の改善!
>>歯周病、虫歯、口臭予防!
↓↓
ただ長生きするのではなく、「健康で長生き」するために・・・!
ラクトフェリン摂取には、補助食品が効果的!
私たちの健康を良好に足ってくれるラクトフェリン

しかし残念なことに体内で生成されているものの、加齢と共に減ってしまい、常に補う必要があります。
そこで、手軽に補給できるのが、現在ではラクトフェリンを加えたヨーグルトや飲料、サプリメントが発売されるようになりました。


脳を長持ちさせるブレインフード!注目のサプリメントは・・・
脳の健康と若さ・活性化・病気の予防、ストレス社会の強い見方に・・・!


posted by ブレイン at 11:00 | Comment(0) | 予防

発芽玄米の登場で注目されるGaba(ギャバ)効果のすごさとは・・・!?

発芽玄米の登場とともに脚光を浴びている成分、それが通称GABA(ギャバ)です。
正式名称は「ガンマ−アミノ酪酸」。
文字通りアミノ酸の一種だが、たんぱく質を形作っている18種類のアミノ酸とは異なり、特に哺乳動物の脳や脊髄に存在する。

>>GABAの効果はといえば・・・!!
最近では、アルツハイマー型痴呆症の予防・改善にも期待できると話題を集めている。
↓↓
そこでいま、注目されているのが発芽玄米
♪ 発芽玄米で知るGaba(ギャバ)効果のすごさとは・・・!?

なんでも、・・・発芽玄米のGABA量は白米の約10倍、玄米の約3倍!
人間の脳神経から内臓、血液のはたらきまで、さまざまな観点から効果が期待できるギャバ
これを効率よく摂取できるのが発芽玄米なのだ。
ギャバの量は、白米にはわずかに1mg、胚芽米で2.5mg、玄米でも3mgなのに対し、発芽玄米は10mgと圧倒的に優れている。
↓↓
しかも発芽玄米なら、毎日の食事で意識しなくても摂れるのだから、便利だ。

>>期待されるGABAの効能とは・・・
血圧を下げる、中性脂肪を抑える、肝臓・腎臓のはたらきを高める
、神経を鎮める・・・
こうしてみますと、ギャバを摂ることによって、期待できる効果は、実に幅広く、多彩なことに驚きます。

脳を長持ちさせるブレインフード!注目のサプリメントは・・・
脳の健康と若さ・活性化・病気の予防、ストレス社会の強い見方に・・・!



posted by ブレイン at 10:07 | Comment(0) | ギャバ・Gaba

ブレインフード、ギャバ配合食品「ココロン」のご紹介です・・・!

ブレインフードのひとつ、GABA(ギャバ)は、抑制性の神経伝達物質であります。
人がイライラしたり、神経が高ぶって眠れなかったり、パニック状態にあるときなどは、脳内のGABAの量が減っているという研究報告があります。
そういった状態のときにGABA(ギャバ)を摂取すると、症状が改善されるという報告があります。
そのほか、アルツハイマー型痴呆症の予防・改善にも期待できるとされ、・・・
脳内の血流改善により、記憶障害の改善(学習効率アップ、記憶力のアップ)にも期待されています。
>>ストレスの多い現代人にとって、GABA(ギャバ)の摂取は効果的とされています。
↓↓
そこでココでは、こんな商品をご紹介させていただきます。
ブレインフード、ギャバ(gaba)配合食品・・・
・・・>>「ココロン(kokoron)」!!
p1020375.jpgココロン
♪ 定価 450円/本
♪ 50ml×10本入
♪ 清涼飲料水
♪ ビタミンC 1000mg
♪ ナイアシン ・ Gaba 配合
♪ 監修:医学博士 浅倉英男(東京大学医学部卒) 特許出願中

↓↓
ギャバでストレス軽減効果!
恐怖心も軽減されると言った報告もありますが・・・!?

↓↓
脳を長持ちさせるブレインフード!注目のサプリメントは・・・
脳の健康と若さ・活性化・病気の予防、ストレス社会の強い見方に・・・!
posted by ブレイン at 21:27 | Comment(0) | ブレインフード
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。